現在位置 : ホーム > 製品・技術情報 > 着磁器 > 着磁器/高圧コンデンサ式

製品・技術情報

着磁器 着磁器<高圧コンデンサ式>

汎用デジタル制御型 高圧オイルコンデンサ式着磁器 SR

SR

制御

CU-1 デジタルコントローラ

特長

最低価格・短納期を実現!
量産用、試作・実験用の用途に合わせてお選びいただけます!

  • 低価格
    設計・部材の共有化により、低価格を実現
    ニーズを満たしつつ、コストダウン!
  • 短納期
    設計共有化により、部材在庫を確保
    最短1ヵ月で納品いたします!

用途

マイクロモータ、サーボモータ、VCM、ピックアップ、マグネットロール、電装用モータ

基本仕様

モデル ハイスペックモデル スタンダードモデル
試作・量産まで対応 量産に最適な基本モデル
電源入力 単相AC200V トランスタップ 180-200-220V 50A 50/60Hz
電源接続方式 端子台
充電電圧 DC100V~2500V
充電容量 2000μF (容量切り替え式付き) 2000μF
最大許容着磁電流 30000A
着磁時間 約400μSec以上 (※付属負荷ケーブル短絡時)
充電時間 4秒以上
使用整流器 SCR・SR
充電エネルギー 6250J以上
充放電制御 CU-1による集中制御
操作・表示部 電源表示灯
非常SW
放電カウンタ
操作回路ヒューズ
残電圧計
電流波形用BNCコネクタ
コンデンサ容量切替SW
外部接続部 電源入力端子台
外部入出力用端子台
放電指令用端子台
その他 キャスター(自在、前面2個はストッパー付き)
外形寸法 横幅:705mm 奥行:835mm 高さ:1356mm
付属品 電源入力ケーブル(8sq-3芯)5m
出力ケーブル(76sq)3m×2本
予備ヒューズ本

このページのトップへ戻る

標準型モデル 高圧オイルコンデンサ式着磁器 SR

SR

制御

CU-1 デジタルコントローラ

特長

最もポピュラーな着磁器で、幅広い用途に使用できます。

  • 10チャンネル着磁条件メモリー機能、デジタルプリセット式
  • 充電電圧、着磁電流コンパレータ機能
  • PLCを使用した外部コントロールが可能
  • 高出力『SR-L』タイプ搭載可能
    負荷に合わせた専用設定で、低インピーダンス型着磁が可能
  • 定電流『SA』タイプ搭載可能
    着脱磁器『SR-MD』搭載可能
    『SR』デジタルコントローラを使用し、定電流ROMを組み込み電圧制御による定電流着磁が可能
  • 脱磁器『SR-D』タイプと着脱磁器『SR-MD』を搭載可能
  • 多出力型着磁器搭載可能

用途

マイクロモータ、サーボモータ、VCM、ピックアップ、マグネットロール、電装用モータ

定格

  • 充電電圧:1500(V)~6000(V)…500(V)単位
  • 充電容量:200(µF)~2000(µF)…200(µF)単位
  • 出力共用電流:50(KA)max

基本仕様

型式 SR-1506 SR-2510 SR-2520 SR-3540 SR-4540
最大充電電圧(V) 1500 2500 3500 4500
充電容量(µF) 600 1000 2000 4000
電源入力(V)※1 単相
AC200V、15A
単相
AC200V、30A
単相
AC200V、50A
単相
AC200V、70A
単相
AC200V、70A
最大許容電流(kA) 20 30
充電時間(秒)※2 3 4 8
外形寸法(mm)※3 505×695×995 505×835×1360 755×835×1460 1114×960×1853 1350×1285×1900
参考重量(kg) 130 250 400 800 1000

※1 輸出仕様や工場内電圧に対応可能

※2 生産量に応じた充電時間に対応可能

※3 外形寸法は、W×D×H:形状は設置スペースに応じた変更も可能(お問い合わせください)

Lタイプ着磁器(低インピーダンス高出力型)

特長

着磁器の内部インピーダンスを極限まで低減し、効率良く着磁電流を出力し、電流減衰時間を最短にする回路構成です。一般的な着磁器を使用して連続着磁を行う場合、着磁ヨークの温度上昇による着磁ヨーク自体の破壊や、温度上昇により巻線抵抗が上昇し、着磁電流が低下することによる着磁不足が発生します。Lタイプ(低インピーダンス型)では着磁ヨークの熱発生量を従来の約1/5以下に抑制可能です。また、使用負荷に合わせた専用設定により、超低インピーダンス(Ultra Low Type)の製作もできます。

定格 SX型、SR型、SA型、SCB型の着磁器に設定可能

  • 充電電圧:1000~5000(V)
  • 充電容量:200~2000(µF)
  • 出力電流:最大50(KA)
  • 従来機との着磁電流波形比較(右図参照)

用途

  • 着磁ヨークの発熱量が大きい希土類系の小型多極着磁で、特に着磁ヨークの耐久性が悪い場合
  • 着磁量を一定に制御した高精度な着磁が要求される場合(定電流SA型+LタイプSA-L着磁器)
  • 小型モータなど小径多極着磁で磁極間が狭く、巻線が1~2回巻きの大電流を必要とする着磁
  • 小径多極PM型ステッピングモータ、スピンドルモータ、小型ピックアップ等に着磁
負荷ケーブル短絡時放電電流波形
Lタイプ紹介 SR-L2506 高出力Lタイプ(低インピーダンス型) 希土類磁石の小径外周多極着磁用 特許第2511783号

充電電圧:100~2500(V)
コンデンサ容量 :600(µF)
最大許容電流 :30(kA)

充電時間:3秒
特殊同軸ケーブルを使用

コントローラ SR型、SV型着磁器に搭載 着磁器用デジタルコントローラ CU-1

特長

  • 着磁条件10チャンネルのメモリー機能付
  • 充電電圧、着磁電流デジタル表示
  • 充電電圧、着磁電流コンパレータ機能付
  • 充電アップ表示灯、信号出力付
  • 着磁電流、ロゴスキーコイル検出によるピーク値表示
  • 着磁電流、ピーク値ホールド機能付
  • 充電レベル・リアルタイム表示
CU-1

● 着磁器用デジタルコントローラCU-1は着脱磁器・脱磁器にも使用できます

このページのトップへ戻る