現在位置 : ホーム > 製品・技術情報 > 非破壊検査装置 > 磁粉探傷装置 > 磁粉探傷装置/複合磁化型(デューベック)

製品・技術情報

非破壊検査装置【磁粉探傷装置】磁粉探傷装置(汎用機)

磁粉探傷装置は、強磁性体の表面や表層の傷を簡単・確実・安価に検出する装置です。
用途・ご要望に合わせ、各種装置を取りそろえており、仕様はカスタマイズさせていただきます。

縦/横の傷を同時に検出する高機能タイプのデューべック機 複合磁化型(デューベック)

複合磁化型(デューベック)
  • 交流-交流によるデューベック磁化法を採用。
    一度の磁化でタテ/ヨコ両方向の検出可能
  • コイル-コイル、コイル-軸通電など組み合わせが自在

<デューベックとは?>
試験体の縦、横、斜め、各方向に同時に磁界を与えて、それぞれの方向の傷を同時に検出する方法です。

基本仕様

型式 NR-40A NR-30A NR-20A
出力電流 交流(ヘッド) 4000A 3000A 2000A
交流(コイル) 2000A 1500A 1000A
整流方式 SCRによる単相半波整流
電流調整方式 0~最大迄無段階調整 設定電流自動通電 10チャンネル設定メモリー付き
型式説明 NDKブランドの磁化電源装置には、「1.製品のタイプ」「2.定格電流値」「3.整流方式」―の3つを表わす、型式があります。スペック表をご参照する際や、ご発注いただく際にご参照ください。

このページのトップへ戻る

製品の詳細についてはコチラをご利用ください。カタログダウンロード資料請求・お問い合わせTEL 042-537-9321